最近登場したネットサービスははたらくママに人気があります。

ネットで予約すると自宅まで洗濯物を取りに来てくれ、クリーニングが済んだら自宅まで届けてくれる「宅配クリーニング」。

店舗型のクリーニング店だと衣類を預けたり、出来上がった頃を見計らってお店まで取りに行ったりという手間がかかり、忙しいママにはちょっと苦痛です。

24時間いつでも受け付けている宅配クリーニングは、昼間忙しい共はたらき夫婦には便利なネットサービスです。

忙しい現代人に人気の宅配クリーニングですが、出張や旅行が多い人に向けた面白い宅配クリーニングサービスが米国ではじまりました。

旅行というと衣類を選んでスーツケースにパッキング、帰ってからも洗濯したり衣装ケースに戻したりと色々と面倒ですが、それらの面倒を「DUFL」にすべて任せられるのです。

[DUFL]でも初めだけ旅に必要な衣類を送付しておく必要はあります、送付すると写真撮影、目録制作して保管されます。

いざ出張や旅行の時はネットから登録している衣料品から必要なものを選ぶだけで、旅行先のホテルに配送してくれるのです。

旅が終われば衣類は「DUFL」がピックアップ、クリーニングしてまた保管され、あなたは身軽で帰れます。

店舗型の従来のクリーニング店は廃業が増えているのですが、ネットで申し込む宅配クリーニングやセルフサービスのコインランドリーは増加しています。

コインランドリーの利用者に変化があり、従来の独り者の男子から主婦層へと移り変わっているのです。

女性の利用が増えたのは家庭用の洗濯機では時間のかかる乾燥が短時間でキレイに乾くことや布団や毛布が洗える大型洗濯機があることです。

いまやコインランドリー店も女性客目当てにお店を改装したり、女性限定の会員制店舗を設ける動きもあります。

男性客が長居すると女性が入りにくいと男性のためのサービスは減る傾向があります。

重いし嵩張るしと中々クリーニングに出せない布団を自宅に集配してくれる宅配クリーニングが便利です。

布団にはダニが発生していることがありアレルギーを起こす危険もあります。

宅配クリーニングなどの布団まる洗いなら、布団内部のダニやカビはもちろんアレルゲンとなる死骸もフンも除去するので衛生的。

そろそろ買い換えの時期だと諦めていたせんべい布団も宅配クリーニングの布団丸洗いサービスを利用すると弾力性や保温性が回復、まるで新品布団のような快適さです。

宅配クリーニングを組み合わせた「宅配クリーニング」は忙しい主婦や子育て中のママに人気です。

宅配クリーニングに貸し倉庫を組み合わせたサービスもあります。

時節物の衣服をクリーニングし戻ってきても、翌年のシーズンまではタンスにしまっておくだけで荷物になります。

衣装持ちの方に嬉しいのは宅配クリーニングに貸し倉庫を組み合わせたサービスで、時節物の衣服を宅配クリーニングに出した後、翌シーズンまでその通り預けられ、タンスが満杯にならずに済みます。